地球環境と財布に優しいリサイクルトナー

諸注意

プリンタにカートリッジを取り付ける前に、プリンタ内部に紙の切れ端やホコリ・ゴミが溜まりすぎていないかを確認してみましょう。もしプリンタ内部、またはトナーカートリッジ表面にゴミやほこりが目立つようであれば綺麗に掃除してあげるのが好ましいです。と言うのも、精密機械であるプリンターはちょっとしたゴミ(小さなゴミの固まりなど)が内部に入るだけでも、入り込む場所が悪ければ正常な動作ができなくなる恐れがあるからです。ゴミだけでなく、印刷用紙がつまったり、詰った紙を無理に取り除いた結果内部に残ってしまった用紙の残りをそのままにして使用することでも機能の停止など、正常な動作の妨げになる場合があります。また、プリンターは電気を通す精密機械なので、汚れているからと言ってビショビショに濡れた布巾で筐体及び内部を拭くのはやめておきましょう。電気が通る部分に結露した水滴が落ちるだけで簡単にショートしてしまうので、電気系統の機械の取り扱いには気を付けておきましょう。